宣伝隊

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート<仮面ライダーマッハ> 世間を騒がせた模倣犯・西堀光也の娘で、かつてシーカーロイミュードの事件を起こした西堀令子の釈放が決まった。自らと似た境遇にあった令子のため、裁判でも証言台に立ち、釈放後の生活も支えようと考えていた詩島剛は、出所の日を心待ちにしていた。 今は妻となり、母となった姉・霧子も、剛が自分の幸せをつかむことを心から願っていた。しかし、令子が出所した夜、女性の髪の毛を凶器とした殺人事件が立て続けに発生。 犯行現場の監視カメラには、令子の姿が……。警視庁捜査一課・特命班の泊進ノ介は、容疑者として令子をマーク。無実を信じた剛は令子と逃走するが、令子は「怪物の子どもとして生まれた者は、永遠にその呪縛から逃れられない」という言葉を残し、剛のもとから去って行く。失意のどん底に落ちた剛。だが、そんな彼の前に現れたのは、意外な人物だった。果たして、令子は本当に犯人なのだろうか? 令子への思い、そして無二の友への思いを胸に、剛が真実を追っていく! <仮面ライダーハート> チェイスの消滅から数年……人々がロイミュードの脅威を忘れつつあったころ、あのハートがよみがえった!?しかもハートの体内には、ブレンとメディックのコアまで。 時を同じくして、ロイミュードに酷似した怪物が市民を襲撃するという事件が発生。 「今さら未練がましく徘徊して人間に害を及ぼすロイミュードの姿を見たくない」――そう感じたハートは、自ら志願して、追田警部の捜査に協力する。やがて、襲撃された市民たちがみな、かつてロイミュードにコピーされた者であることが判明し、メディックがコピーした羽鳥美鈴も、謎の怪物に襲撃される。まるでロイミュードたちの集合体のような姿をした怪物の、胸のナンバーはなんと「5886」…?ハートはこのナンバーと姿から、怪物の正体と、その恐るべき目的を見抜く。しかし、ロイミュードとして真の力を取り戻せていないハートは苦戦を強いられる。そんなハートの前に、泊進ノ介が現れ……! ...