超マンガ速報

【ハイキュー!!】ネタバレ 251話「リズム」絵バレ 詳細 文字バレ 感想まとめ(画像あり)

【ハイキュー!!】ネタバレ 251話「リズム」絵バレ 詳細 文字バレ 感想まとめ(画像あり) 575: 2017/04/20(木) 14:04:58.09 姉さんかっけーーー ■春高2回戦、先に流れを掴むのは…!?実況『烏野1年生コンビ必殺のブロード炸裂―――ッ!!!』ざわつく稲荷崎応援団「すごーい」「何アレヤバない!?」「ヤバいな!?」「移動攻撃(ブロード)ちゅうんやで! 男子ではあんま見んけどな」「へぇー!」宮侑(ブロックをブッチ切る早さと速さ)(でも高さは一切殺さん)「カッコええなぁ…!」「生で見ると益々かっこええ…!」宮治「お前試合んなると精神年齢5才下がんの何なん」宮侑「喧しいわ」【影山サーブ】相変わらずブーイングが飛んでくる。しかし全く動じず、集中している様子の影山。稲荷崎応援団「…イマイチプレッシャー効いてる感じせぇへんなー…」「さっきの“メガネ”なんて半笑やったで」月島(僕なんかのサーブ牽制してもね…フッ)応援団「早めに切り替えます?」「せやな」年配の観客がブーイングに顔をしかめる。「何だか嫌ね…品が無いわぁ」しかしそんな大音量のブーイングに包まれ、日向は笑みを浮かべていた。日向(“IH2位”が)(“全員で”烏野(おれたち)を倒しにきている…!!)ハッと何かに気付く日向。「…!!」(おれのサーブの番が来たら)(ン百人 VS おれ…!!!)テンションが上がり、震える日向。とそこで応援団の様子が変わる。日向「?」ダンダダンダン太鼓の音が響く。菅原(ブーイングじゃなくなった…?)(…だんだん速くなってる…?)「うちの学校の試合は?」「今やってるのの次」「応援凄いねー!」「テンションあがるー!」「何かお祭り感!!」ダンダンダダダダン烏養「!」影山「!」(サーブトス イマイチ)ボールに飛び付く赤木「!」「オッ」実況『ネットイン!』『レシーブ乱れてー』宮治が動く。影山(完璧な)(“一歩目”)無茶な態勢ながら、流れるようにトスを送る宮治。田中(そっから速攻かよ!)稲荷崎の速攻が決まる。応援団「!」「ナァーイスキィーれーん ナイスキーれーん!」「飛べ飛べれーん!もうー1本ー!!」赤葦(一目で分かる 洗練された一歩目)(あの素早く的確な一歩目が)(セットアップのフォーム・他者の把握全てに余裕を持たせている)解説『MBに決められたらMBでやり返す』『いいですねー負けず嫌いですねー」影山と宮治の間に火花が散る。応援団「ナーイッサーブー!!」【宮治サーブ】ピーーッシーン…宮治「……」時間をかけて集中する宮。嶋田(こっちはたっぷり8秒かよ…!)(嫌な“間”だな…!)※主審のサーブ許可の後8秒以内に打たなくてはいけない角名←0秒宮治のレシーブは西谷が受ける。西谷「フンッ」(チッ 半歩出遅れた)宮侑「んー…」(リベロんトコ)そして田中が決める。田中「オオッシ!」烏野応援団「いいぞいいぞ龍之介! 押せ押せ龍之介!!」稲荷崎応援団「稲高ー!!」パーパパパラパ嶋田たちの応援があっと言う間に掻き消されてしまう。【新山女子】おかっぱ「おお!やるじゃん“龍ちゃん”」叶歌「うん」「今あの10番の子の囮が効果的だったけど それを差し引いてもブロックもフロアもよく見えてるよね」「昔はただ『力いっぱい打つ!』って感じだったのに」おかっぱ「お おうっ」(予想以上のガチ見!!)実況『「攻撃力では負けない」と言っていました烏野高校武田一鉄監督』『波に乗る為にも烏野高校はブレイクしたいところです』解説『サーブ決めたいですねぇ』【田中サーブ】ピーーーッブーイングの代わりに響き渡る太鼓の音が、徐々にペースを上げていく。「!」(アレだ 陸上の跳躍とかで手拍子促すやつみてぇだ…)(でも自らやんのと)(勝手にやられんのは話が違え)(観客の好意も)(烏野への煽りに変わっていく…!)田中「!」実況『あーっとこれはネットに阻まれました』田中「あっぐぅっ…!」烏養「…イヤだな…」武田「ブーイングですか? 田中君は動じていない感じでしたけど…・」「影山君に至ってはブーイングにも気づいてもいない様な…?」影山「…」烏養「いや」「あの段々速くなる“拍子”だよ」「プレッシャーとはまた別に…こう 知らず知らず」「“勝手にリズムを作られる”感じ」(ブーイングだけだと思ってたんだが 拍手が大分邪魔くせえな)(まずはサーブで互角の殴り合いしなくりゃ始まんねぇぞ…!)応援団「ナーイッサーブー!」【尾白サーブ】静寂のなか、静かに集中を高める尾白。尾白のサーブはノータッチで決まる。尾白「!」「オオッシ!!」実況『これは強烈サービスエース!!』「ナーイッサーアーラーン!ナイッサーアラン!いいぞいいぞアラン」実況『稲荷崎高校速くも今日2本目のサービスエース!!」『点差開きます!』稲荷崎07-04烏野嶋田(稲荷崎はまだ どっしり“王者”というより)(絶賛駆け上り中のノッてるチームという感じだ それを後押しするー)「稲荷崎の応援つうより『援護射撃』って感じだな…」滝ノ上「わかる」(コートの中と外)(音と時間を使って)(稲荷崎の“ナワバリ”が広がってくみたいだ)戸美学園バレーボール元主将大将 優「容赦ねぇなーイナリ崎」女性「?」「相手の応援スッゴイじゃーん!」嶋田「!」現れたのは烏野太鼓の袢纏と旗、そして大太鼓を持った冴子たち。「待たせたな!」■久々の冴子姐さん登場!!http://onepiece-naruto.com/blog-entry-2478.html続きを読む ...